http://fronthaokick.xyz/archives/5877398.html

の続き











鉄也ァ〜!




コメントしたな!バカチンが〜!



答え合わせしましょう。
東スポ様より

「今回に関しては仕方のないことなのかな…と。非常に残念ですよ、選手として。でも一番がっかりしているのはチケットを買って楽しみにしてくれていたお客さま。今の我々にできるのは、この試合のない期間をいかに有効に使い、新日本が再開した時にどう盛り上げるかを考えること」と新日プロの苦渋の決断を受け入れた。

全然違った。笑
ただただ俺のふざけたセリフが合ってるわけがないんですが、、、
内藤のお客様ファーストの精神から無観客試合の噂についても言及しています。プロレスファンの皆様もお思いでしょうが、プロレスって映像で見るのと会場で見るのでは全然違います。

ちょっと話はズレますが、私は人間の肉眼で認識できる画素数とフレームレートってどれくらいなんだろうと考えました。すると本当か定かではわかりませんが、ググった結果では5億7000万画素(のうちの600〜800万画素しか使ってないとか)、フレームレートは30〜60fpsとのことです。5億万画素のビデオカメラはもちろん、1眼レフですらありませんよね。

そんな超超超高画質の生のプロレスを匂いと目の前で行われてる迫力、音、匂いで味わうのは、きったねぇモニターで見るのとは全く変わってくるのだと思います。
無観客で会場借りてプロレスして楽しい人って誰がいるんでしょうか。
DDTでは無観客試合を行っているようですが、DDTの時事ネタを取り入れてやってるのかなと感じたり、、、



プロレスは生で見ないと初見からハマってくれないよ。



新しい試み。(引用元記事参照)





VRプロレスを推していけ!







割とガチかも。

br_c_1226_2