どうも、毎日投稿継続頑張ります。

皆様は大田区総合体育館という会場ご存じですか?

新日本プロレスは1972年に旗揚げして
最近では毎年3月初週には旗揚げ記念日をはじめ、
GIクライマックスの開幕戦や今年はベストオブザスーパージュニア優勝決定戦の会場が
ここ大田区総合体育館に決まりました。

ぼく個人的に大田区は死ぬほど好きな会場なんです(改装工事後の話)
奇麗だし、後楽園の倍人数入るし物販用にサブアリーナと繋がってるし
全方位見やすいし・・・

改装前の大田体育館にも行ったことあるんですが、
めちゃめちゃ汚くて、映画のピンポンの会場にソックリなんです。





今でいう横浜文体の上を行くオンボロさだったし、
まだ小学生でゲームやってよそ見したときに手すりにぶつかって歯が欠けた
嫌な思い出があります。笑

そんな大田区体育館はきれいになりましたが、
意外と面白いエピソードがあったりします。

大田区が地元のプロレスラー"KUSHIDA"
彼は大田区でIWGPジュニア選手権をBUSHIと行うという凱旋試合を行いました。



結果、、、




負けました、、、
https://www.njpw.co.jp/card_result/12118








で思ったんです。
なんかジュニアが大田区であまり輝けてないのではないか・・・?
明らかに主役であったKUSHIDAがベルトを落とし、
旗揚げ記念日ではヘビーとジュニアで毎試合ジュニアが負けてしまっている・・・







というところで思い浮かぶのが
来月の旗揚げ記念日、スーパージュニアの優勝決定戦なんです。

旗揚げ記念日の詳細が出ました。








あらあら、ジュニアに団体一こだわりを持つ男が戦うじゃないですか…!!!




そして…





ジュニアヘビー級の祭典が大田区で行われることも発表されています。



・・・



アツくないですか?






今年は大田区でジュニアに注目してみると面白い!!
かもしれません。




で、




結局何が言いたいかっていうと・・・・



さっき上で貼った動画の
日付と会場名出るシーンの文字が
テカテカしててめちゃくちゃ見づらい


ってこと・・・







プロレスランキング 人気ブログランキングへ